メイン ビジネス 広告のアートディレクターになる方法

広告のアートディレクターになる方法

広告代理店は、広告の創造的なビジョンを開発する責任があり、代理店のアート ディレクターは、美的ビジョンが実現されることを保証する人です。広告アート ディレクターの仕事は、幅広いスキル セットを取得して関与させるには、長年の実務経験が必要です。

セクションへジャンプ


ジェフ・グッドビー & リッチ・シルバースタインが広告と創造性を教える ジェフ・グッドビー & リッチ・シルバースタインが広告と創造性を教える

広告のアイコンであるジェフ・グッドビーとリッチ・シルバースタインは、ルールを破り、考え方を変え、人生で最高の作品を生み出す方法を教えてくれます。



もっと詳しく知る

アートディレクターとは?

アート ディレクターは、クライアント向けの広告キャンペーンのすべての視覚的側面の視覚的なトーンを設定し、最終的には直接的になります。彼らは通常、クリエイティブ ディレクターに報告しますが、管理上の役割は、広告の美的ビジョンを監督することです。広告におけるアート ディレクターの仕事は、映画業界、ビデオ ゲーム、テレビ制作、広報、出版など、マーケティングを扱うクリエイティブ部門のアート ディレクターの仕事に似ています。

広告アートディレクターは何をしますか?

自営業のアート ディレクターでも、代理店で働いている場合でも、通常は、アートワーク、背景、レイアウト デザインなど、広告のビジュアル スタイルと全体的なデザインのディレクションを担当します。また、ブランドのアイデンティティを考え出し、キャンペーンに関連する写真やビデオの撮影を監督します。アート ディレクターの職務内容には、コピーライターと協力してクライアントとそのブランドの広告戦略を概念化することも含まれます。

批判的分析エッセイの書き方

アート ディレクターは、クライアントのための詳細な予算と、キャンペーンにかかる時間の潜在的なタイムラインを作成します。彼らは、他の人の創造的な本能に敏感であると同時に、スタッフを正しい方向に導くチームプレーヤーです。



ジェフ・グッドビーとリッチ・シルバースタインが広告とクリエイティビティを教える ダイアン・フォン・ファステンバーグがファッションブランドの構築を教える ボブ・ウッドワードが調査報道を教える マーク・ジェイコブスがファッションデザインを教える

成功するアートディレクターの4つの資質

優れたアート ディレクターは、成功に寄与するいくつかの重要な資質を備えています。アート ディレクターは、リーダーシップ スキルとプロジェクト管理スキルに加えて、次の資質も備えている必要があります。

  1. 戦略的に考える力 : アート ディレクターは、クライアントの要望に芸術的なアプローチを提供し、最終的な目標は製品を販売することです。アート ディレクターは、成功するアイデアをブレインストーミングするために、他の人と協力して構想し、協力しなければなりません。彼らは、長年の経験、過去のキャンペーン、または学んだ知識から、現在の戦略に情報を提供することができます。
  2. 設計経験 : デザイン要素と適切な全体的なスタイルに目を向けることは、アートディレクターの職に必要な資質です。アート ディレクターはチームを率いて広告キャンペーンを作成する責任があるため、クライアントの予算を考慮して何が可能か、また広告戦略にどのスタイルと色が効果的かを知る必要があります。彼らはおそらく関連分野で創造的な能力を発揮しており、結果を得るためにそのノウハウを現在の仕事に活かすことができます。
  3. コミュニケーションスキル : アート ディレクターは、デザイン スタッフを監督し、クリエイティブ チームの他のメンバーを指揮する責任があるため、確かなコミュニケーション スキルを備えている必要があります。アート ディレクターは、すべてのクリエイティブ部門が何をする必要があるかを明確に理解できるように、効率的かつ理解しやすい方法で情報を伝える方法を知っている必要があります。また、クリエイティブ スタッフ メンバーが新しいアイデアを表現し、独自の貢献をすることができる、積極的でオープンな環境を育成する必要があります。
  4. 時間管理スキル : アート ディレクターは、一度に複数のプロジェクトに取り組み、さまざまな異なる優先事項に直面する場合があります。それらを効率的にバランスさせることは、厳しい納期を守りながら、高品質の製品を確実に納品することを意味します。

マスタークラス

あなたにおすすめ

世界の偉人が教えるオンライン授業。これらのカテゴリで知識を広げてください。

ジェフ・グッドビー & リッチ・シルバースタイン

広告と創造性を教える



あなたの裏庭で庭を始める方法
詳細はこちら ダイアン・フォン・ファステンバーグ

ファッション ブランドの構築を教える

詳細はこちら ボブ・ウッドワード

調査報道を教える

てんびん座の上昇記号の意味
詳細はこちら

ファッションデザインを教える

もっと詳しく知る

広告のアートディレクターになる方法

プロのように考える

広告のアイコンであるジェフ・グッドビーとリッチ・シルバースタインは、ルールを破り、考え方を変え、人生で最高の作品を生み出す方法を教えてくれます。

クラスを見る

アート ディレクターには通常、学位、強力なポートフォリオ、幅広い実務経験が必要です。アート ディレクションを自分のキャリア パスにしようと考えている場合は、次のガイドラインを考慮してください。

  • 正しい教育を受ける .マーケティング、グラフィック デザイン、または関連分野の学士号があれば、アート ディレクターとしての仕事に就くには十分かもしれません。美術修士の学位など、さらなる教育を追求することで、あなたがその分野で徹底的に教育を受け、仕事に専念していることを雇用主に示すことができます。
  • 設計職に就く .多くのアート ディレクターは、イラストレーター、コピー エディター、ストーリーボード アーティスト、グラフィック デザイナー、または美術分野の他のポジションとしてスタートします。経験を積むことに時間を費やすことで、あなたは広告会社にとってより価値のある資産になります。知識があればあるほど、クライアントのために成功する可能性が高くなります。
  • ポートフォリオを作成する .すべての潜在的な雇用主は、あなたが創造できるものを見たいと思うでしょう。あなたのデザイン スキルを披露することで、あなたがどのような労働者であり、自分のスキルセットがどこにあるのかを知ることができます。作品サンプルのポートフォリオは、あなたの才能を際立たせます。

もっと詳しく知る

広告と創造性について、ジェフ グッドビーとリッチ シルバースタインから学びましょう。マスタークラスの年間メンバーシップで、ルールを破り、考えを変え、人生で最高の作品を作りましょう。