メイン 音楽 Music 101: 楽譜とは?さまざまな種類の音符と拍子記号について学ぶ

Music 101: 楽譜とは?さまざまな種類の音符と拍子記号について学ぶ

ページに音楽を印刷すると、作曲家は、最終的にその作曲家の作品を演奏するミュージシャンに情報を伝えることができます。楽譜が詳細であればあるほど、演奏者はより正確になります。この意味で、楽譜は印刷されたテキストと何ら変わりはありません。

舞台俳優が台本を読むとき、それは彼女にあらゆる種類の情報を与えます.彼女のセリフは間違いありませんが、おそらくは抑揚の特定の指示、彼女のブロック、そして彼女の周りのシーンに関する情報.記譜法は、演奏者に同じ情報を提供します。演奏するノート、演奏の速さ、遅さ、強弱法や音色に関する指示などです。演劇の台本も楽譜も、その核となるコミュニケーションの形です。



セクションへジャンプ


アッシャーはパフォーマンスの芸術を教える アッシャーはパフォーマンスの芸術を教える

初めてのオンライン クラスで、アッシャーは 16 のビデオ レッスンで聴衆を魅了する彼の個人的なテクニックを教えます。

もっと詳しく知る

楽譜とは?

音楽理論では、音楽表記法は、作曲家に作曲の演奏方法を知らせる一連の記号と記号です。それはいくつかの形式を取ることができます:

  • 五線譜の標準的な記譜法
  • 五線譜にメロディーを書き、コードをアルファベットと数字で表記したリードシート
  • ギタータブ譜
  • 小節ベースの MIDI 記譜法 (通常はコンピューター画面にのみ表示されます)
  • 標準表記とイラストを融合させたグラフィック表記

クラシック音楽では、5 線譜の標準的な記譜法がはるかに一般的な記譜法です。グラフィック表記法は、ヴィトルト ルトスワフスキー、ジョージ クラム、ジョン ケージなどの 20 世紀の前衛的な作曲家の間で流行しました。



ジャズ音楽ではリード・シートが一般的です。ポップやロックのミュージシャンの間でも人気がありますが、多くのロック ギタリストはタブ譜を好みます。そして、多くのロック ミュージシャンやポップ ミュージシャンは、いかなる形式の音楽も読みません。

映画の作曲家は、MIDI テクノロジを使用してコンピューター上で多くの音楽をシーケンスします。そのため、ほとんどの映画作曲家は MIDI ベースの小節表記に精通しています。そして、これらの作曲家が外部のプレイヤーに音楽を演奏してもらう場合、クラシック音楽で使用される標準の 5 小節譜表を圧倒的に使用します。

記譜法はどのように生まれましたか?

記譜法に関する既知の歴史は、古代メソポタミアにまでさかのぼります。紀元前 1400 年の粘土板メソポタミアの音楽は、全音階と和声を 3 分の 1 に使用していたことを示しています。



古代ギリシャの表記法は、少なくとも紀元前 6 世紀から西欧世界の標準でした。最終的にギリシャの土地を征服したローマ人は、この表記法をそのまま維持していたようです。

ローマ帝国がビザンチン帝国に道を譲ると、新しい表記法が広く使用されるようになりました。音楽史家がソルフェージュが始まったと考えたのはこの時期でした。ソルフェージュは、音節を特定の音階または音階に割り当てる方法です。たとえば、メジャー スケールは次のように表現されることがよくあります。 do re が私を作るので、あなたにあげる .ビザンチンはこの正確なシステムを使用しませんでしたが、その初期の起源を開始しました。

今日の五線譜の記譜法は、西暦 991 年から 1035 年頃に生きたイタリアのベネディクト会の修道士グイード・ダレッツォにまで遡ります。私たちが今日使っているものと非常によく似ています。たとえば、今日のパフォーマーは、ドイツのバロック音楽の作曲家 J.S.バッハは難なく理解できます。

750mlのボトルに何杯のワインが入っていますか
アッシャーがパフォーマンスの芸術を教えます クリスティーナ・アギレラが歌うことを教えます リーバ・マッキンタイアがカントリーミュージックを教えますデッドマウ5が電子音楽制作を教えます

楽譜の種類は何ですか?

ほとんどの楽譜は、5 つのカテゴリのいずれかに分類されます。

  1. 楽譜の標準的な記譜法
  2. リードシート
  3. ギタータブ譜
  4. 小節ベースのMIDI表記
  5. グラフィック表記

すべてに固有の歴史がありますが、伝統的な譜表ベースの表記には最も複雑な部分が含まれています。この記譜法には、他の多くの要素の中でも特に、符頭、小節線、拍子記号、音部記号、調号、強弱記号が含まれます。

小節線の種類は何ですか?

加線では、小節線が音楽の小節を区別します。楽譜に見られる小節線のタイプには、次のようなものがあります。

音楽の 1 小節線

単一の小節線。これらは、音楽小節を別の小節から分離します。

音楽的な二重小節線

二重小節線。楽曲内のこれらの個別のセクション。

ミュージカルの太い二重小節線

太字の二重小節線。これらは、音楽の動きまたは作品全体の終わりを意味します。

音部記号の種類は何ですか?

3 つの主要な音部記号があります。彼らです:

音部記号

ト音記号。これは G の文字のゆるい図であり、その内側のカールが G の音符を示す線を囲んでいるため、G クレフとも呼ばれます。 ピアノの楽譜では、通常、右手は高音部記号で書かれた音を演奏します。

マスタークラス

あなたにおすすめ

世界の偉人が教えるオンライン授業。これらのカテゴリで知識を広げてください。

アッシャー

パフォーマンスの芸術を教える

詳細はこちら クリスティーナ・アギレラ

歌を教える

詳細はこちら

カントリーミュージックを教える

詳細はこちら

電子音楽制作を教える

もっと詳しく知る ミュージカルC音部記号

低音部記号。文字 F に似ていて、ドットが音符 F を示す線の中心にあるため、音部記号とも呼ばれます。ピアノの楽譜では、通常、左手は低音部記号で書かれた音を演奏します。

音符全音符

C 音部記号。これらの音部記号 (2 つの C を互いに積み上げたものに大まかに似ています) は、音符 C を示す線の中心に配置されています。 C の音部記号が譜表上を移動するのは一般的です。上に描かれている音部記号はアルト記号で、音符 C4 は真ん中の線で表されています。

カリフラワーライスはどんな味がしますか

音符の種類は何ですか?

音符は長さが異なり、楽譜に書かれると、長さの異なる音が異なる方法で表現されます。ほとんどの西洋の楽譜は小節に分かれていますが、最も一般的なのは 4 拍子からなる小節です。

そこからのスピンオフは次のとおりです。

ミュージカル半音符

プロのように考える

初めてのオンライン クラスで、アッシャーは 16 のビデオ レッスンで聴衆を魅了する彼の個人的なテクニックを教えます。

クラスを見る

全音符は、4 拍の小節全体をカバーする 1 つの音です。符幹のない開いた符頭が含まれています。

音楽の四分音符

2 分音符は、4 拍小節の半分をカバーする単一の音です。ステム付きの開いた符頭が含まれています。

音楽の八分音符

4 分音符は、4 拍小節の 4 分の 1 をカバーする単一の音です。ステム付きの閉じた符頭が含まれています。

ミュージカル 16 分音符

8 分音符は、4 ビート小節の 1/8 をカバーします。これには、符幹と尾の付いた閉じた符頭が含まれています。

音楽的な鋭い臨時記号

16 分音符は、4 拍小節の 1/16 をカバーします。これには、符幹と二重尾の付いた閉じた符頭が含まれています。

一部の音楽にはさらに小さな区分があります: 32 音符、64 音符、さらには 128 音符でさえ書かれた音楽に現れることがありますが、作曲家は通常、そのような短い長さの必要性を回避するテンポを設定します。

臨時記号の種類は何ですか?

音符には、追加情報を提供するフラットやシャープなどの臨時記号が含まれている場合があります。臨時記号により、西洋音楽の 12 音すべてが 5 線の譜表に表示されます。

主な臨時記号は次のとおりです。

音楽的フラット臨時記号

編集者が選ぶ

初めてのオンライン クラスで、アッシャーは 16 のビデオ レッスンで聴衆を魅了する彼の個人的なテクニックを教えます。

シャープ。このマークは、奏者が譜表のピッチより半音高い音を鳴らす必要があることを示しています。

ミュージカル ダブルシャープ 臨時記号

平らな。このマークは、プレーヤーが譜表の音高より半音低い音を鳴らす必要があることを示しています。

良い手コキをする方法
ミュージカルダブルフラット臨時記号

ダブルシャープ。このマーキングは、プレーヤーが譜表の音程よりも全音高い音を出す必要があることを示しています。

音楽の自然な臨時記号

ダブルフラット。このマーキングは、プレーヤーが譜表の音程よりも全音低い音を鳴らす必要があることを示しています。

ミュージカル 3/4 拍子記号

ナチュラル。この記号は、プレーヤーが以前に示された臨時記号を無視し、単に譜表に示されたピッチをプレーすべきであることを示しています。

拍子記号にはどのような種類がありますか?

拍子記号は、音楽の小節の各拍の長さと、小節あたりの拍数という 2 つの情報を示します。

ミュージカル 6/8 拍子記号

3/4 と呼ばれるこの拍子記号は、小節ごとに 3 拍あり、各拍が 4 分音符の長さであることを示します。

ミュージカル 4/4 拍子記号

6/8 と呼ばれるこの拍子記号は、小節ごとに 6 拍あり、各拍の持続時間が 8 分音符であることを示しています。

エグゼクティブプロデューサーは映画で何をしますか

西洋音楽で最もよく使われる拍子記号は 4/4 で、これは小節ごとに 4 つの四分音符を意味します。このように頻繁に使用されるため、4/4 は一般的な時間と呼ばれることが多く、下の画像のように c で示される場合があります。

音楽スタッフ

五線譜上の音符の名前

西洋音楽は 12 の音符を利用します。それらは次のとおりです。

C
C#/デシベル
D
D#/Eb

F
F# / Gb
G
与えた

A#/Bb
B

2 つのノートがリストされている場合 (たとえば、C# / Db)、両方のノート名が同じピッチを生成します。音の名前は、使用しているキーによって異なります。たとえば、C# は A メジャー スケールの音です。同じ正確なピッチが Bb マイナー スケールで聞こえますが、それを Db と呼びます。

音符は譜表上で次のように表示されます。

ピアノシート

高音部記号は、12 音が C4 から C5 に上向きに移動することを示しています。フラットの代わりにシャープを使用します。低音部記号は、C4 から C3 まで下降する 12 音を示しています。シャープの代わりにフラットを使用します。

記譜法は幅広いトピックであり、音楽学生が長年かけて習得するものです。あなたが作曲家であろうと演奏家であろうと、楽譜はミュージシャンが互いにコミュニケーションするための導管です。