メイン 化粧 日焼けするのにどれくらい時間がかかりますか?

日焼けするのにどれくらい時間がかかりますか?

日焼けするのにどれくらい時間がかかりますか?

ブロンズの日焼けした輝きは、常に自分の最高のバージョンのように感じる良い方法です。セルフタンニングを使用する場合でも、ベッドに入る場合でも、外で日焼けする場合でも、選択肢があります。他の人よりも肌に安全なものもあります。 (日焼けベッド以外は何でも!)外で日焼けするときはいつでも、肌が最大の臓器であるため、常にSPFを着用したいと思います。 SPFを着用することは、色が付かないことを意味するのではなく、単にそれを火傷から保護していることを意味し、それは必須です!

日焼けするのにどれくらい時間がかかりますか?

ほとんどの人は、太陽の下にいるとき、わずか1〜2時間で日焼けします。 (または、日焼けしない場合は残念ながら火傷を負います!)おそらく、1時間は日焼けを深めるには十分ではないと考えているかもしれませんが、思ったよりもはるかに効果的です。外で1時間過ごした後でも、瞬間的ではありませんが、数時間後に日焼けに気付くようになります。



肌が完全に火傷しないように、このように少しずつ日焼けする方が安全です。日焼けの外で過ごした複数の小さなセッションは、肌を揚げることなく日焼けを伸ばすのに最適です。

日焼けにかかる時間に影響を与える要因は何ですか?

UVインデックス、遺伝学、メラニンは、日焼けにかかる時間に影響を与えるいくつかの要因です。 UVインデックスは、日焼けの速さに大きな役割を果たします。 UVインデックスは、太陽の強さの尺度であり、UV放射による日焼けのリスクを表します。したがって、UVインデックスが高いほど、火傷をする可能性が高くなります。日焼けするたびに火傷を負いますが、肌が赤ではなく青銅色になっている場所に保ちたいと考えています。

UVインデックスが高い場合、火傷しにくい場合は短時間で日焼けするのに適しています。参考までに、UVインデックスが6または7の場合、燃焼には平均30分かかります。だから日焼け止めを着て、一日中外に出ないでください。



メラニン

メラニンは肌の色を決定する主要な色素です。肌が暗くなるほど!メラニンは紫外線から肌を保護するのに役立ちます。そのため、メラニンが多い肌は日焼けしやすく、火傷しません。メラニンを持っていることはSPFをスキップするためのフリーパスではありません、それは本当にあなたがより少ない火傷でよく日焼けすることを意味します。

遺伝学は、外で過ごした後に日焼けするか火傷するかにも影響します。あなたの両親や家族を見てください、彼らは外にいるときに日焼けしたり火傷をしたりしますか?あなたはおそらく彼らからそれほど遠くないでしょう。

肌の色が涼しい人はやけどし、肌の色が温かい人は日焼けすると言う人もいます。ワンサイズですべてに対応できるわけではありませんが、アンダートーンを見て、日焼けできるかどうかを確認するのは興味深いことです。



あなたが住んでいる場所

標高が高く熱帯気候の場合、UVインデックスが最も高くなる傾向があります。これは、日光が最も強いことを意味します。これは、より速い日焼けの天気を意味しますが、それはまたあなたが本当に簡単にそして速く燃えることができることを意味します! UVインデックスは、紫外線による日焼けのリスクを表すため、UVインデックスが高いほど、燃焼のプライムタイムになります。 UVインデックスが高い場合は、外であまり時間をかけたくないでしょう。 UVインデックスが真ん中にあるとき、それはあなたの肌を完全に揚げることなく良い日焼けを得る絶好の機会です!

ご参考までに、UVインデックスはGoogleまたはスマートフォンの天気アプリで簡単に見つけることができます。全体的に、熱帯気候、高地、そして夏の間は高くなります。

日焼け止め

日焼けのために屋外で長時間過ごすときは、常に日焼け止めを常に着用してください。 SPF 50を目指し、40分ごとに、またはボトルの指示に従って日焼け止めを塗ります。信じられないことに、日焼け止めをつけている間も日焼けをすることができます、それは勝利である火傷を最小限に抑えるのに役立ちます。

スプレー日焼け止めは皮膚を均一に覆わないため、注意してください。スプレーが逃したすべてのエリアで人々がジグザグに日焼けするというホラーストーリーがありました!あなたの顔は、少なくともSPF 50で、帽子とサングラスで顔を保護します。顔に日光が当たると、早期老化につながります。別名、しわ、小じわ、さらには皮膚がんです。ブレイクアウトを癒している場合、それらを太陽にさらすと、厄介で長引くダークスポットに変わります。

日焼けするのにどれくらい時間がかかりますか?

太陽の下での日焼けはわずか1時間かかることがあります!しかし、すぐには気付かないかもしれないので、見えないのでそこにないと思って信用を傷つけないでください。通常、外で1時間後、数時間後に日焼けに気づき始めます。外で日焼けしたい場合は、毎週1回の大きな長いセッションよりも、1週間を通して小さなセッションで行う方がよいでしょう。どうして?このようにすると、火傷をする可能性が低くなり、毎日少しずつ行うと、日焼けが長持ちし、暗く見えます。

日焼けベッドで日焼けするのにどれくらい時間がかかりますか?

あなたが最初に日焼けベッドに行き始めるとき、あなたが火傷を避けるようにあなたの最初のセッションはおよそ5-8分であるべきです。最初のセッションでわずか5分後に、肌に色が見えるはずです。数回ベッドに行ったら、火傷を避けるために、せいぜい10〜14分がベッドで過ごしたい時間です。日焼けを維持するために毎日行くのが好きな人もいます。それは必要ではありませんが、毎日行く場合は、ベッドで過ごす時間を低く保つようにしてください。

安全に日焼けするためのヒント

より速くそして安全に日焼けさせるために、40分ごとにまたはボトルの指示に従ってSPF50を確実に再適用してください。太陽のダメージはしわや色素沈着過剰を引き起こすので、太陽から顔を覆ってください。 UVインデックスを確認し、UVインデックスが最も高いときに外であまり時間をかけないでください。通常、これは午前10時から午後4時の間に実行されます。暑い日に外にいる場合は、SPFと水分補給に注意してください。

最終的な考え

日焼けは、わずか1時間で素敵な黄金の輝きを得ることができるので、外で過ごす時間ではありません。日焼けをするときに最も重要なことは、肌が完全に火傷していないことと、SPFを着用しながら少量で日焼けをしていることを確認することです。長期的には、皮膚がんや日焼けによる損傷のリスクに見合う価値はありません。やけどを起こしやすい、または皮膚がんの病歴がある場合は、日焼けや日焼けベッドの外をスキップしてください。あなたは完全に安全で誰もがだまされるボトルで同じように日焼けをすることができます!

よくある質問

日焼けオイルでより速く日焼けしますか?

はい、あなたは油でより速く日焼けしますが、それはまたあなたがより速く燃える原因になります。リスクが高く、報酬も高いので、日焼けオイルを使って屋外で過ごす時間を最小限に抑えるようにしてください。火傷から肌を保護するために、SPFを含む日焼けオイルを探してください。オイルを使用すると、UVインデックスが低い日でも、より速く日焼けします。

日焼けを長持ちさせるにはどうすればよいですか?

小さなセッションで週に数回日焼けすることは、あなたの日焼けを維持し、それを暗く保つのに良いです。しかし、外に出られない場合は、日焼けが続くので、肌に水分を補給してください。徐々に日焼けするローションを補給することもできます。これは、太陽が見つからない場合に日焼けを維持するのに役立ちます。

曇りの日は日焼けするのにどれくらい時間がかかりますか?

曇りの日はあなたが思っているよりも日焼けに適しています!多くの人は太陽を浴び、曇りの日でも燃えます。なぜなら、太陽が見えなくても問題になるとは誰も予想していないからです。太陽光線はまだ雲を透過しているため、これは当てはまりません。だから、曇りの日には、数時間でまともな日焼けをすることができます。やけどは完全に問題外ではないので、外で時間を監視し、日焼け止めを着用してください。