メイン ブログ ビジネスを安全に保つための4つのヒント

ビジネスを安全に保つための4つのヒント

あなたのビジネスを安全に保つことは重要です。物理的な施設を安全に保つためにロックとアラームを確保する方法と同じように、すべてのコンピューターベースのテクノロジーに対してこのレベルのセキュリティを確保する必要があります。 サイバーセキュリティ それがないと、ビジネス内の物事を変更し、情報やお金を盗む可能性のある無許可の人々からの脅威にビジネスをさらすことになります。以下に、ビジネスを安全に保つための4つのヒントを示します。

コンピューターとネットワークを保護する



コンピューターとネットワークを安全にするには、マルウェアが知らないうちにネットワークに損傷を与えたり影響を与えたりするのを防ぐために、コンピューターにソフトウェアをインストールする必要があります。脅威に対する第一線の防御を形成できるファイアウォールをインストールする必要があります。次に、ネットワークとデバイスが受ける可能性のあるその他のリスクを特定する必要があります。それらを見つけたら、これらのリスクを減らすためにできることをすべて行うことを確実にする正しい方法を見つけることができます。

また、最新でないソフトウェアは簡単に操作できるため、コンピューター、ネットワーク、およびソフトウェアを最新の状態に保つ必要があります。すべてを最新の状態に保てないと、会社を危険にさらすことになります。

セキュリティポリシーを作成する



誰もビジネスを不必要なリスクにさらさないように、すべての従業員が従うサイバーセキュリティポリシーが必要です。作業用デバイスにインストールしてはいけないものを誰もインストールしないようにしてください。パスワードを選択する必要がある場合は、強力なパスワード(大文字と小文字、記号、数字を組み合わせたもの)のガイドラインに従い、質問や懸念がある場合は、あなたのところに来て、ほら。

ソーシャルメディアガイドラインを作成する

ソーシャルメディアは非常に一般的に使用されているため、Webサイトを持っていても、おそらくソーシャルメディアアカウントも持っているでしょう。ソーシャルメディアページに機密情報が掲載されないようにし、ソーシャルメディアアカウントを担当する人は誰でも経験豊富で信頼できるものにする必要があります。ソーシャルメディアに投稿したいものについてのガイドラインを用意します。マーケティングコンテンツのみを投稿したい場合は、それを担当する人が知っていることを確認してください。さらに重要なのは、ソーシャルメディアを活用する方法を学ぶことです。



会社のすべてのデバイスを安全に保つ

会社のソフトウェアを安全に保つためのソフトウェアが必要なだけでなく、会社を安全に保つための物理的な対策も必要です。デバイスの1つが盗まれた場合、デバイスは、あなたが望まない多くのデータや情報にアクセスできる可能性があります。あなたが持っているすべての物理的な施設が、ロックとアラームで夜間に適切に保護できることを確認してください。チームのメンバーだけが日中に入ることができるスワイプシステムを設置することもできます。従業員を乗せることを忘れないでください。そうすれば、奇妙に見えるものや欠けているものに気付いた場合に知らせることができます。